ワイン日記

ワインの世界は、知識があるとさらに楽しめる。あなたに昨日よりも楽しい夜のひとときをお贈りしたい

ヴィンテージとは?

 

 

 

 

 

よく「ヴィンテージもののワイン」みたいなことを耳にしますが、

この「ヴィンテージ」っていったい何でしょうか?

 

 

 

 

ヴィンテージとは、そのワインに使われた

ブドウの収穫年のことを言います。

 

 

例えばあるワインボトルのラベルに「2003」と書かれていたら、

それは「2003年に収穫されたブドウを使ったワイン」ということです。

 

 

 

前回も触れたようにブドウは農作物なので、

とれた年の天候が違う分、収穫時期や育成の状態に違いが出ます。

「今年のお米は豊作だ!」というように、ブドウも毎年変わってしまいます。

 

同じボルドー地方で同じ醸造家に造られたワインですら、

ヴィンテージによって違いがあるのです。

 (これだけでもワインって奥が深いですよね。)

 

 

 

よって、ヴィンテージはワインを選ぶ、あるいは飲む際の一つの

指針になったり、評価の対象になったりもします。

 

さまざまなサイトやホームページに掲載されている

「ヴィンテージチャート」はまさにそれで、

各地方、各年の、また各品種の良し悪しを判断することができます。

 

 

 

当たりのヴィンテージを知っていれば、

レストランでも困らず済みますね!