紳士のための「ワイン学」

ワインの世界は、知識があるとさらに楽しめる。あなたに昨日よりも楽しい夜のひとときをお贈りしたい

ボジョレー・ヌーヴォーってよく聞くけど…

 

 

 

 

 「ボジョレー・ヌーヴォーって、毎年11月に騒がれるあれでしょ」

だいたいの人たちのボジョレー・ヌーヴォーに対する認識はこの程度だと思います。

 

 

 

 

日本では解禁されるたびに全国のスーパーやコンビニでも話題になりますね。

 

 

 

 ボジョレー・ヌーヴォーとは、

フランスのブルゴーニュ地方の南、ボジョレー地区で造られる

新酒(ヌーヴォー)のことです。

 

 

 

 フルーティーですっきりと飲みやすいその味わいは、

ガメイ種というブドウ品種の一種類のみでつくられることと、

短期間でワインとして完成させるため熟成が進んでいないのが

その所以です。

 

 

 

 

しかし、ワインは造られてから熟成したり

何種類かのブドウ品種が合わさってできていることが多いです。

そのため複雑な味わいや、渋みを強く感じます。

 

 

 

 

 つまり、ボジョレー・ヌーヴォーは、誰が飲んでもわかるくらい

ほかのワインとはっきりとした違いがあり、軽やかでフレッシュな仕上がりです。

 

 

 

また、ボジョレー・ヌーヴォーというと、

毎年「過去最高」のような売り文句が出ていてこれも話題ですね(笑)

 

これについてはまた次回触れていきます!